東京マラソン2016、給水をスマートに摂取するポイント


東京マラソン給水

東京マラソン2016まで約1ヶ月!

フルマラソンにおいて給水するタイミングはレースの結果におおきな影響を与えます。

のどがカラカラになってからではすでに遅いですし

一気にのみすぎるとトイレが近くなってしまう可能性があります。

東京マラソンの給水給水ポイント設置場所や効率よく摂取するポイント等をお伝えします。

スポンサードリンク

東京マラソン2016給水ポイント

5km給水所 水 + スポーツドリンク + スペシャルドリンク
7km給水所
10km給水所 水 + スポーツドリンク + スペシャルドリンク
12km給水所
15km給水所 水 + スポーツドリンク + スペシャルドリンク
17km給水所
20km給水所 水 + スポーツドリンク + スペシャルドリンク
22km給水所 水 + 給食
25km給水所 水 + スポーツドリンク + スペシャルドリンク
27km給水所 水 + 給食
30km給水所 水 + スポーツドリンク + スペシャルドリンク
32km給水所 水 + 給食
35km給水所 水 + スポーツドリンク + スペシャルドリンク
38km給水所 水 + 給食
40km給水所 水 + スポーツドリンク + スペシャルドリンク

ご覧のように東京マラソン2016では2~3kmごとに給水ポイントが設置されています。

5kmごとにスポーツドリンク、スペシャルドリンクも設置されていますので

マラソン中に給水ポイントが遠すぎて辛かった・・・

という事は少ないと思われます。

 

東京マラソンの給水は奥のテーブルから取るとスマート

東京マラソンは参加人数36,000人という大規模レースです。

例年だと給水ポイントでは紙コップが3段積みになっていてぎっしりと置かれています。

ここで意識しておきたいのは

給水コップは手前ではなく奥のテーブルからとるということです。

給水ポイントの手前ではたくさんの人が急いでコップを取りにきて混雑します。

「給水は前にもありますから前に行ってとってくださ~い」

っていうボランティアの方のアナウンスがされてるくらいです。

給水ポイントで他のランナーより早くコップを取らないとなくなってしまう。

なんて事はまずないので、わざわざ混雑している手前で取らなくても

混雑してない奥の空いているテーブルから取ったほうがスマートに給水できると思います

 

給水ポイントでスマートに紙コップをとるコツ

手袋をして走るランナーの方は給水前に手袋を外すか

滑り止め付きの手袋を着用するなどして滑って取りこぼしてしまわないように気をつけましょう!

自分より前に置いてある紙コップを引っ張り上げる

給水ポイントで自分のすぐ横のコップを取ろうとすると手のひらがぶつかる衝撃で

水がこぼれてしまったり、前に置いてある紙コップにぶつかってしまう可能性があります。

これだとスマートじゃないですよね。

給水ポイントについたら横から張り手のように掴み取るんじゃくて

自分より前方の紙コップを引っ張り上げるように取ると

水がこぼれにくいですし他の紙コップにぶつかる確率も少なくなります。

人さし指・中指・薬指の3本の指で挟みこんで引っ張りあげて

そのまま振り子のように後ろに1回振ってから紙コップを口元にもってくると

スマートに給水できると紹介している方もいました。

スポンサードリンク

フルマラソンで給水するポイント

走る前にどれだけの水分を取ったかや汗の量、個人の体力によって

給水するタイミングはそれぞれちがうのですが

一般的にはフルマラソンで給水するタイミングは10キロを過ぎてから

その後、5km~10km事に給水していくのが効率的と言われています。

また、汗を多めにかいている場合は電解質が不足しますのでスポーツドリンクを

積極的にとったほうがいいとされています。

 

水分を取る時のポイント

水分は一気にとらずにこまめに取るのが理想です。

一気に水分をとってしまうと集中力が切れやすくなる原因になりますし

トイレが近くなってしまい余計なタイムロスにつながります。

給水を取るとき、飲む量はのどの渇きが潤う程度。

また、紙コップの丸い口を折って口元へ流し込むように飲むと

空気が入らずに飲み込みやすくなります。

 

飲み終わったあとの紙コップは地面に叩きつけるようにしてコース外に出すか

指定のゴミ箱に投げ捨てましょう!

 

まとめ

東京マラソン2016の給水ポイントは2~3kmごとに設置してある。

紙コップは引っ張りあげるように取るスマートに」取れる。

紙コップの丸い口を折って口元へ流し込むと飲みやすい。

給水する時は喉が潤う程度

汗を多量に書いている場合は電解質を補うためスポーツドリンクを摂取する

 

東京マラソン2016のコース

>>東京マラソン2016のコースを徹底解説

>>東京マラソン2016のスタート時間と事前に確認しておく事

>>東京マラソンの完走率は9割超え!その実態は?

 

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*