東京マラソン2016のスタート時間と事前に確認しておくこと


スタート時間

東京マラソン2016のスタート時間までに参加者は何をすればいいのか?

事前に準備できる事と当日確認しなければいけない事

当日になって焦らないように確認しておきましょう。

スポンサードリンク

東京マラソン2016のスタート時間は?

東京マラソン2016のスタート時間は9時10分です。

スタート地点は例年通り新宿にある都庁前です。

最寄りの駅は新宿駅。多くの人が新宿駅から歩いて都庁へ向かいます。

まずは最も多くの人が使用すると思われる新宿駅からどのくらいで都庁に到着できるのか確認しておきましょう。

Googlemapによると新宿駅から都庁までは距離は約1km。12~13分で到着するとの事ですね!

また、新宿駅から都庁へ行った事がないから不安だ。という方もご安心を

東京マラソンの当日はたくさんのそれっぽい人が新宿駅から都庁へ向かっています。

その流れに乗っていけば自然と会場まで着いてしまいます。

自分がスタート地点に到着したい15分くらい前までには新宿駅に

到着しておくようにしておくと安心ですね。

 

東京マラソンのスタート時間までに確認する事

スポンサードリンク

スタート時間までに最低限以下の3つは確認しておきましょう

1.手荷物預け場所を確認する

2.自分のスタートエリアを確認

3.ナンバーカードはつけたか?シューズに計時チップはつけたか?

 

1.手荷物預け場所を確認する

手荷物預け時間は例年7時から8時30分です。

手荷物を預ける場所は手荷物預け袋シールの番号によって

預ける場所が決まっていますので

スタート会場に着いたら自分の手荷物を預ける場所を把握しておきましょう。

また、手荷物預け袋には事前にシールを貼り付けておきましょう。

 

注意点としては会場についてすぐに手荷物を預けてしまうと、

そのあとずっと走る時の服装になるので薄着になります。

 

スタートエリア内で前列を狙っているのであれば多少寒くても早く荷物を預けて

8時の整列前から場所とりをする必要があると思いますが、そうでない場合は

早すぎず遅すぎないタイミングで手荷物を預けるといいでしょう。

直前まで防寒着を着ていたいという方は8時30分ぎりぎりに荷物を預ける必要があります。

 

 

2.自分のスタートエリアを確認

東京マラソンのスタートはどこからでもスタートできるわけではなくて

参加者の申告タイムによって事前にエリア分けがされます。

例年だとA~K。エリアAのランナーから順番にスタートして

エリアKのランナーが最後尾という事になります。

エリアによって入場ゲートが決まっていますので

整列する時に自分がだいたいどの辺りにいけばいいのかを確認しておきましょう。

 

例年だと8時から各ブロックの整列が開始して8時45分までに整列できない人は

最後尾からスタートする事になります。

 

3.ナンバーカード、計時チップはつけたか?

ナンバーカード計時チップがついていないランナーは失格になります。

忘れないように持ってきましょう。

当日走る服装、シューズが決まっている場合は

あらかじめナンバーカードと計時チップを前日までにつけておきましょう。

 

東京マラソンのスタート時間前までにやっておく事まとめ

ナンバーカードやシューズへの計時チップの装着は前日までやっておく事をオススメします。

あまり慣れていない事を当日やろうとするとうまくいかず

余計な事で焦ってしまうと無駄なスタミナロスになります。

整列エリア内で前列に並びたいか後列でもいいか、何時頃荷物を預けるかを

事前に決めてから集合時間を決めておくと当日スムーズかと思います。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*