フルマラソン当日に効率よくエネルギーストックしよう!


フルマラソン当日の朝食は重要です。

 

フルマラソンは大量のエネルギーを消費します。

そのため、走る前にどれくらいエネルギーをストックできるかが重要になっていきます。

レースの後半でエネルギー切れにならないためにも

当日の朝食で効率よくエネルギーを吸収して

マラソン大会に挑みましょう!

スポンサードリンク

炭水化物でエネルギーストック

大会当日の食事は走るためのエネルギーになる

炭水化物をメインにしてとりましょう。

炭水化物には走る時に必要なエネルギーの元になる

グリコーゲンが含まれています。

このグリコーゲンが車で言えばガソリンの役割をしますので朝食時に

炭水化物を少し多めにとっておくといいでしょう。

スタート3時間前に普段の朝食より少し多めに

炭水化物と言うとご存知のとおり、ご飯やパン、もち、麺類などです。

いつも食べ慣れている朝食をちょっと多めにとるという感覚でいいと思います。

食べ過ぎてしまうと消化しきれなかったりして疲労の原因につながりますので

胃もたれをおこさないぎりぎりいっぱいの朝食の量を

事前に把握しておく事をオススメします。

 

次にこれらの食べ物がエネルギーとして力を発揮するためには

体内に消化吸収される事が必要になってきます。

そのためスタート時間の3時間前までには朝食を済ませておくといいでしょう。

 

フルマラソンの開始時間は午前中が多いので早起きして

朝食を食べる事が必要になってきますね!

朝食で炭水化物を摂取完了したら、さらに追加してエネルギーを補充していきましょう。

スポンサードリンク

スタート1時間前に摂取したい食べ物

スタート1時間前くらいになったら消化吸収のよいバナナや胃の負担にならないカステラ。

エネルギーゼリー、エネルギードリンクなんかを摂取して

エネルギーのストック量をあげていきましょう。

 

ここでも重要な事は食べ過ぎない、飲みすぎない事です。

朝食がまだ胃の中に残っているなって感じが強ければ

食べる量を控えめにしたり飲み物に関してはいっきに飲んでしまうと

トイレが近くなってしまいますのでこまめに飲み続けるようにしましょう。

レース直前に摂取したい食べ物

さらにもっとエネルギーをストックしたい!って方は

ブドウ糖タブレットやBCAA(アミノ酸)のサプリなんかをレース30分前~直前に飲むといいでしょう。

 

もうひとつレース1時間前にとってもらいたいもので

オススメしているのがチョコレートです。

糖分は脳を活性化させる働きがあります。

 

レース終盤に糖分切れをおこして頭がボーっとしていたら体もぼんやりしてしまいます。

バナナにも糖分は含まれていますが

甘いものの王様といったらチョコレートでしょう。

個人的にはチョコレートを食べてレース前に脳を活性化させています!

 

まとめ

1.ご飯やパン、もち、麺類などの炭水化物を普段の朝食より少し多めにとる。

2.スタートの1時間前にはバナナやカステラ、エネルギーゼリーや

エネルギードリンクを摂取して体内のエネルギーのストック量をあげる。

3.レース30分~直前にはブドウ糖タブレットやBCAAのサプリでさらにエネルギーのストック量をあげる。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*