東京マラソン2016のコースを距離別に徹底解説!


東京マラソンのコース図

観光名所をまわりながら東京のど真ん中を走り抜ける

日本最大のマラソンイベント!「東京マラソン2016」まで残り3ヶ月をきりました!

そんな東京マラソンのコース中で訪れる観光名所や

視界に入ってくる建物、コースのアップダウンアップダウン情報等

事前に知っておくと、ちょっとだけ快走できるようなポイントを距離別にまとめてみました。

 

東京に行った事がない方、初めて東京マラソンに参加する

という方でもお得感、特別感を味わいながら走る事ができるコースです。

よかったら参考にしてみてください。

スポンサードリンク

東京マラソンコース地図


東京マラソンのコースは新宿の都庁前を出発し、銀座や浅草などの観光名所を駆け抜け、

東京ビッグサイトでゴールを迎える日本最大規模のフルマラソンです。

 

スタートは新宿にある東京都庁

東京マラソン スタート

合図とともにランナーが一斉にスタート

約3万6000人のランナーが皆一斉に同じ方向へ向かって走る

感動の瞬間です!

 

それではスタートから~10kmまでの観光名所や

目立つ建物なんかをご紹介します。

東京マラソン「スタート~10km」コース詳細

スタートから約1.8kmくらいで歌舞伎町に到達します。

東京マラソン 歌舞伎町

歌舞伎町と言っても歌舞伎町の真ん中を横断するわけじゃないのでご安心ください。

歌舞伎町の真ん中がコースだったらいろんなお店に目がいってしまいそう・・・

 

走るコースは歌舞伎町の南側の道路で歌舞伎町は左側にあります。

歌舞伎町をすぎると、やたら背の高い鉄塔が目の前に出現します。

東京マラソン 鉄塔

なにかしらの観光名所?と思いきや防衛省の電波塔です。

目立つので念のため。

次に訪れる観光名所は皇居です。

皇居とは、天皇の平常時における宮殿・住居である。

引用:wikipedia

東京マラソン 皇居

約8km付近の竹橋の交差点を左折すると皇居の庭園が右側に現れます。

ここから約10km付近まで皇居の外周を走る事になります。

 

この皇居の外周は人気のランニングスポットです。

この皇居の外周を走っている人は「皇居ランナー」と呼ばれ

多い日には1万人を越える人が走っています。

 

皇居の外側は木々で覆われていているので中の建物を見ながら

走る事は基本的にはできないのですが

唯一ちらっと見れる建物は9km付近にある「巽櫓(桜田二重櫓)」

 

東京マラソン 巽櫓

隅角に造られた現存する唯一の「隅櫓」で、「桜田二重櫓」ともいわれます。

 

関東大震災で倒壊した後に復元されテレビやドラマでは「江戸城」として

何度も登場しています。

巽櫓は反対車線とお堀の向こう側にありますので

巽櫓を見るためにはちょっと意識して右側を見ておく必要があります。

スポンサードリンク
 

東京マラソン「10km~20km」

東京マラソン 日比谷交差点

約10km地点の日比谷の交差点を右折して品川駅を目指します。

東京マラソンをスタートし日比谷の交差点までは皆同じ方向に向かって走りますが

日比谷の交差点から品川駅へ向かうまでは

品川駅から折り返してくる自分より速い選手とすれちがいます。

折り返しのランナーとすれちがう初めてのポイントです。

 

品川駅へ向かうときに左側にランナーがいなければ、

かなり速いトップランナーという事になります。

 

日比谷の交差点から少し走って距離にすると約12km付近のときに

右前方に視線を向けると「東京タワー」が見えます。

 

東京マラソン 東京タワー

コース沿いに建ってるわけではないので

この辺りに東京タワーがあるんだなって覚えておくといいかもしれません。

見落としちゃっても折り返してきてもう1回見るチャンスがあるのでご心配なく。

東京タワーが見えた!と思ったら次は増上寺のとっても立派で迫力のある

正門が現れます。

 

東京マラソン 三解脱門

こちらは道路に面した場所にあるので視線を意識しなくてもすぐにわかります。

ちなみにこの門の名前は「三解脱門(さんげだつもん)」という名前で

重要文化財に指定されています。

江戸時代初期建立で現存する木造建造物は都内には少なく、貴重な建造物です。

元和8年(1622)建立だそうです。

 

ちなみにこの門をくぐって増上寺本堂につくと

右奥には東京タワーが見えます。

東京マラソン 増上寺

お寺と東京タワーのタイムスリップ感でてる写真が撮れます!

 

増上寺を過ぎたら引き続き品川駅方面にむかいます。

品川駅についたら東京マラソンのコースをスタートしてから初のUターンです。

 

東京マラソン 品川駅

日比谷の交差点から品川の交差点にむかうまでは

左側に自分より速いランナーを見ながら走ってきましたが

Uターンしてから日比谷の交差点に戻るまでは

左側に自分より遅いランナーを見ながら走る事になります。

ほんのちょっとだけですが優越感に浸りながら走る事ができます。

 

あくまで個人的感想です笑

 

東京マラソン「20km~30km」コース情報

日比谷の交差点に戻ってきます。

日比谷の交差点に折り返して戻って来たときの距離は約21km。

最初にはいって来たときの距離は約10km。

品川で最初のUターンをした時は約15kmの地点です。

自分が現在何kmくらいの場所を走っているのか把握しておきたい場合

覚えておくといいかもしれません。

 

日比谷の交差点に戻ってきて右折するとようやく半分。

電車が走る線路の橋のちょっと手前が中間地点です。

東京マラソン 中間地点

中間地点付近では「あと半分!」

みたいな声援が飛び交ってると思うのですぐわかると思います。

 

中間地点を過ぎたら銀座和光の角、銀座四丁目を左折して

銀座の中心地に向かいそのまま浅草の雷門まで北上していきます。

銀座和光の時計台は銀座のシンボル的存在と言われてます。

もし、スタミナに余裕があれば、銀座四丁目の交差点で少し上空を見上げて

時計台を確認してみるのもいいかもしれません。

 

東京マラソン 銀座

銀座の中心をとおり抜けて日本橋へ。

日本橋からさらに北上して行くと雷門が見えてきます。

東京マラソン 雷門

マラソンって自分の横側から応援される事が

ほとんどだと思いますがこの雷門では応援してくれる人達が

正面にいてこちら側をむいて出迎えていてくれます。

東京マラソンのコースで応援してくれる人達のほうに

むかって走る事ができる数少ないポイントです。

 

雷門とたくさんの応援してくれる人が迎え入れてくれている。

なんとも言えない高揚感で吸い込まれそうな感覚を味わう事ができるでしょう

※あくまで個人的な感想です笑

 

雷門に到着したら右折を2回繰り返して銀座の中心地に戻っていきます。

東京マラソンのコースで2回目のUターンポイントです。

このUターンをするための1回目の右折をした時に

ちょっと遠いですが「東京スカイツリー」を見る事ができます。

東京マラソン 東京スカイツリー

2回目の右折をするまでの50mくらいの間でしか

東京スカイツリーは見る事ができませんので見たい方は

雷門を右折したら東京スカイツリーと覚えておくといいでしょう。

 

東京マラソンのコースは

「過去から現在、そして未来の東京を象徴するコースです。」

と公式ページに書いてあります。

東京タワーが過去、東京スカイツリーが現在

という意味合いも含まれているかもしれませんね。

 

東京マラソンのコース、「30km~ゴール」

銀座和光があった銀座四丁目の交差点に戻ってきます。

この交差点に戻って来たときの距離は約34kmです。

残り約8km!ゴールまでカウントダウン開始です。

 

銀座四丁目の交差点から約1km程で築地に到着。

交差点を左折してさらに1km程走ると

佃大橋へ上る急坂が視界の中に飛び込んできます。

ここから東京マラソンのコースの最大の難所に突入します。
↓↓30km~40kmのコースムービー↓↓

「1:45~」から東京マラソン最大の難所に突入していきます。

東京マラソン 佃橋

東京マラソンのコースはスタートからこの約36km地点の佃大橋まで

序盤は緩やかな下り、そのあとはほぼフラットなコースです。

レース終盤にきて初めてきつい登りが現れます。

 

この佃橋は急坂を登りきったあとも海からの風が強く

ランナーの体力を削っていきます。

さらに佃大橋を渡りきった後にも、春海橋、東雲橋とアップダウンが続きます。

 

東京マラソン 春海橋

↑春海橋

東京マラソン 東雲橋

↑東雲橋

東京マラソン終盤の上り坂

41km付近からも有明中央橋の上り坂が出現します。

 

体力が少なくなってきている最終地点でのアップダウンはきついですが

あとちょっとですので気力を振りしぼりましょう!

この4つの橋をクリアしたらあとは

ゴールの東京ビッグサイトににむかって走るのみです!

東京マラソン 東京ビッグサイト

最後に

東京マラソンのコース、いかがだったでしょうか?

この辺りにはこんな建物や観光名所があるんだな

って覚えておくと東京マラソンのコースをより快走できるのではないのでしょうか。

コースの終盤には最大の難所がありますので終盤まで余力を残しておく事もお忘れなく。

 

 


>>東京マラソン2016、速くて美人な芸能人予想!

>>東京マラソンの完走率は9割超え!その実態は?

>>東京マラソン2016の高低差は36kmからのアップダウンが要注意

>>東京マラソン2016のスタート時間と事前に確認しておく事

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*